■■■ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | -

■■■ A Happy NEWS Year 2006 in 横アリ

今日お昼に亮コン絶賛メールが届き、どーしよーと悩んでるバカがここに。
もーなんで外れちゃったんだろ…。
しかもなんで泣く!!!泣いたらますますたか……いやヒトリゴトです。



レポ書くつもりがどんどん忘れる…。ごめんなさい。
とりあえず曲がわかんないっす。
ちなみに近所のTSUTAYAではチェリッシュしかNEWSのシングルなかったよー。
いやさすがに店員に聞くことが出来なかったからもしかしたらレンタル中とかだったかもしれないけど。ニュースもテッペンもなかなか自分の口から出す単語としてのハードルが高いです…。
で、超渋々2階のCD売ってる方に行ったらここでもチェリッシュしかなくてさー。TEPPENが最新シングルだよね?なんか不思議。もしかしてみんなカップリングが気になって買った?!んな訳はないか(笑)



☆オープニングでMADは仮面つけて登場。自分の初回だった3日2部は遅刻したので観てなかったんで4日に初めて観た。正直どれかわからなくって(笑)「アレちょっと江田に似てるけど動きの感じはどーみても藁谷さん…」って思ったら正解でうれちかった。
江田は蛍光ピンクのライン入りの黒いの着てて上段だったかな?仮面つけてても動き(特に足開くところ)でわかる。

☆Devil or Angel 記憶があんまりないのは何故??(涙)NEWSはすぐ花道とかに出てたと思うけどMADはずっとメインステでしたよ。

☆BEACH ANGEL これ好きだけどフリが違う。ってかちゃんと踊ってるから?
遅刻した時はここで入場したんだけど、センターだったから入ったらメインステの前を通らされて(NEWSはいなかったから照明落とされてた)池タンが見えて「キャーMAD踊ってるじゃん!江田は?江田?暗くてわかんねーよ。でも恥ずかしいよ、わたし…」と、メインステ観ながら歩いてたら自分のブロの入り口を通り過ぎてまた戻るハメに。スタッフ止めろよ。

☆この後、紅く〜と永遠色の恋だったかな?永遠色で山亮と江田と辰巳と幸宏くんあたり(人数もメンツも確信ナイけど)が花道センターから登場して短いダンスをしてメインステに合流だったと思います。ぜんいんじゃないのに江田が入ってビックリ。私的初回では1番最初に近くで見たのはこの時かなぁ。でも後ろのシゲ担がもーすごい叫びまくりで萎えまくり。シゲじゃなくて江田の名前をだよ(笑)ただでさえ耳痛いっつーのに。

☆善と悪のVTR始まり。なんか今更…って感じで。
黒マントJrは山林辰越幸幸だったかねぇ。4日,錬張屮軋Ε好徳偉鵑世辰燭鵑世韻錨櫃譴討襯海梁の置き方が妙にツボで誰だろーって思ったら幸宏くんだった。あと棺おけのフタが思いっきり体に当たってるコがいて(肩に乗ってる状態)「アレ重くないのかなー」って思ったらコレも幸宏くんだったと思う。

☆メインステで銃持って迷彩服で待ってる他の方々。なんかデカイ箱を片付けたりしてたけど(ってか階段外してただけかな)その箱を何に使ってたか全く記憶にないのはなんで?江田はNEWSのコの銃受け取って片して踊ったりそんなんだったかなー。
あ、真ん中にいて「なんで中心にいるってそれはチビだから」って自分ですぐFAだせたよ(笑)まっすーと背中合わせになって寄りかかってきたまっすーを背中でヨイショっと持ち上げる役もしてた。ここに出てるNEWSは4人くらいだから持ち上げ役も中心にいる子だけでちょっとオイシイ。山亮もやってたよ。誰をかは覚えてませんが。

☆辰越幸幸の黒衣装(悪魔よね?)キター!!片手に爪の長いグローブついててすぐエッジ思い出す。ファーがついててみんなカッコイイわー。幸宏くんコスプレみたいだったな。バクステ側でも踊ってたかな?草野の頭にもファーみたいなついてたよ。いやしかしすごい髪だよね、彼。

☆IZANAIZUKIが終わって、またMADが出てくるのかな?銃持って。
で、NEWSを全員やっつけたみたいな演出だったと思うけど、4日△砲澆鵑覆「イェーイ!やったー勝ったー」みたいな感じで喜ぶ演技し始めて。正直しょーもねーって感じだけど、ハイタッチやら何やら見逃せない交流をするから双眼鏡っと。

☆SHOCK ME もう色んなところで書かれてるけど撃たれたきゃ自担前のセンター必須!私的初回は4ブロ寄りの3ブロだったからちょっとおしかったよねー。アリの方にも撃ってた気がしたので大阪オーラスではぜひスタで撃たれたい(笑)だってそれくらいしか楽しみないよ、あの席。
これはねー今となっては好きだけどダンスかっつーと微妙だ。一瞬銃置いて踊った気もしたけどすぐ持つし。
最初観た時から気になってたのは「サ〜ティスファクショーン」で銃を横に持ち変える時に江田が顔も横向いちゃうの。でも前にいる幸宏くんとかはそのまま正面向いてて。どっちが正しいのか、どっちがカッコイイのか分からないけど…。ちなみに江田の横の辰巳も向き変えてて、でも少数派。殆どのコは正面向いてた。山亮も変えてた気がするからフリ移しとかでそーなったのかなぁ?それとも誰かのオリジナリティが伝染しちゃったのか…辰巳と江田だとピンと来ないけど山亮もだとなんかきな臭いモノを感じる(笑)
単純なフリなんだから全員がキレイに揃えた方が絶対イイと思うんだけど。

☆手越くんのお歌が上手なのはわかるんだけど毎回聴かせる系ですよね。
ここはサングラスしてラルク歌ってくれたらウケるのに。ノルのに。
ま、「ゆうゆう」言ってくれると池た〜ん☆ってなるからいいけど。野田もか…

☆増田ソロ。太鼓叩いてまして福ちゃんと松崎もサイドについてたかな?
MAD何人かはよく見る和の衣装で踊ってたよ。途中で4人ずつが赤い布広げてなんかポーズとるんだけど4日,世辰燭江田と林が笑ってるのが布越しに見えた(笑)

☆シゲソロ。アタマの王冠が…なんかウケ狙いなのか可愛さ狙いなのか知らんけどどっちにしても自分には…。HAPPY MUSICって歌ってたような?
でもね、この曲はね!!江田池田ペアがメインステ上段でちょーキャワ☆な世界を披露してるので必見!!あ、江田池田興味ない人には全然キャワに見えないと思うので注意ね(笑)
江田がノリノリで調子こいて両ヒザついて両手上げて煽るんだけど、池タンもすぐ真似するし♪でもあんなに腰振ってるの真似したらどーしよーイヤー(><)って心配するまでもなく、池タンはその姿勢すらヨボヨボな感じなんで大丈〜夫(笑)ホント江田のやるコト見てすぐ一緒のことするんだーってこの曲見てさらに実感。私生活まで真似しないでね…って知りませんよ、何も。真実は。
で、やっぱペアダンス!向かいあって踊ったり短いけど超可愛いーの。で、4日△脳弖發!池タンが座って江田が後ろに立つってフリの時に江田が池タンのアタマに手を置いちゃったよーー!!!私バクステ側から双眼鏡使ってたから遠くてさ〜近くで見たかった。池タンは「エェっ!!ちょっとやめてよ〜」って感じでなんかアタマの上にある江田の手をバシバシ叩いてるように見えたよ…江田はお構いなしにニコニコしててまっすーの太鼓の方に移動してったんだけど、池タンは髪を気にしてつんつんにさせつつ歩いてた。
まっすーの横(ってか後方かな?)で江田と池タンと太鼓に合わせて手を振ってる(太鼓叩くみたいに)んだけど、自分が3回観たうち2回まっすーの叩きだすリズムと合わせられなくて池タンと笑ってた。

☆なんでなんで、の曲はNANDE×2DAME?というらしい。
最初観た時はぼんやりしてたから「なんかメインステでヘンな踊りしてる…無所があちこちにいる…」って感じだったけど4日に観た時に「可愛い〜」って。もっと照明当たって欲しいなぁ。歌詞のまんまにフリつけてるからお遊戯みたいで♪でも江田はちょっと気を抜いてると思う。他のMADは全然見てないから大阪ではピッタリそうな山亮見たいな。あと幸宏くんとか川村くんはどんなんなんだろ(笑)忘れちゃいけない野田、とメモメモ。

☆MC。

☆まっすーと手越の歌。これも定番化?

☆4日はここで草野ソロ。これがカッコイイ。でも曲がアタマに流れなくなっちゃった〜クっソー、忘れて悔しい。バックは辰越幸幸福松かな?2人ずつ出てきます。4日―わって会ったバック担友達が「MCの後の亮ちゃんソロがカッコイイ」って言ってて「あれ草野だけど」って言ったら驚いてた。いやコッチが驚いたよ(笑)

☆ダンスナンバー。お兄ちゃん組(草野ソロ6人かな)メインステで4日からまっすーの紹介アリ。弟組は2人ずつペアで江田は山亮とAブロ前。2人揃って肩組んだりチビコンビは可愛いです。他の組みが記憶にないんですけど林はTJ?池タンは??

☆こっからなんだっけ?チェリッシュかな?「うわ、なんでつかないの?こんな楽しくないチェリッシュ初めて」って初見はローテンション。無所のコだけでした。4日は,蚤膕呂目の前だったからちゃんと踊ったよ。なんか無所のコが全然わからなくってねー。目があったりしてもコッチから逸らすというもったいないコトした。…だって可愛い顔してたから恥ずかしくって!△妊瓮ぅ鵐好童たら笹谷らしいのを発見したんだけど、すっごい強烈なチェリッシュでビックリしました。ハイ。

☆旗持ってる曲とかもあったよね?江田が旗フリに夢中だったのかボケーとしてたのかみんながハケてるのに気付かず振ってた時があった。
あれー?川村くんの大漁旗とかってなんだったっけ?あとで思い出したら追記しよう。

☆きらめきの彼方 これはいきなりお手フリ曲。最初観た時はMAD全員出てるかと思ったけど弟チームだけでしたよ。曲が短いのもあって江田はくまなく回りません。

☆小山と亮ちゃんの歌。これもイマイチ内容が…あれこれやってた気がするけどJrが出るまで記憶が飛んでる。この組み合わせにモエるのかな?
MADは辰越幸幸が亮ちゃん側(Aブロ)福松川池が小山側(Dブロ)
なんといっても池タン大抜擢だよねー☆見た瞬間に幻かと思いました(笑)しかし全くもって謎。何故に池タン?次のピー曲に出ない人にしても藁谷さんもいたのに。ってか両方出てる人もいるのに。身長で選んだはやめてよ、ちょっと。
で、Dブロん時に念願の池タンじっくり見たよ〜。
んとねんとね、ん〜〜〜…あのまんま?(笑)ダンスも上達してるのかよく分からなかったです、正直。相変わらずあやつり人形的なね…。口開けて、瞳孔も開いてるみたいな。で、気のせいかちょこちょこ失敗してたよーにも見えた。1人だけしゃがむタイミングおかしいとか。合ってるのかもしれないけどミスに見える池タンが悲しい(笑)
で、しゃがんだままの時はまたこっそり(でもないけど)髪を触ってたよ。つんつんにさせようとしてた。だから余計次の部で江田が池タンのアタマに手を置いたのは池タンと同じキモチでショックだったのよー(><)あれ、手を置いたってよりアタマ掴んだって感じだったし。クソー江田め。
4日△任話咼織鵤運佑世碓畫のボタン全部外して出てきて、中の白いシャツ丸見えで正直おかしかったよ…気付いてなかったのか、わざとか…他の3人特に注意してなかった気がするし。,妊潺縫好討ら花道に出てく時の川村くんの池タンを見る目が厳しく感じたのは気のせいよね??どきどき。可愛がってやってくださいよー

☆ピーソロ。ピーはメインから登場。バックは山林江TJがバクステに。4日△任呂海海砲てやっと江田が近くにきたんだよ。コレってどうなの…。もう終盤なのに。兄チームも何人か合流。さっきの亮小山曲のバック−川村池田なのかな?
曲の感じは自分の好み。でもダンスモエするほどではないかなぁ…カッコイイんだけど瞬きすることすら嫌になるってレベルではない。必死に食いつかなかったです。

☆ここから盛り上げ&お手フリ。ピーバックはそのままバクステから登場。
とにかくバクステ側に居た時に江田が来たのはこの時だけという衝撃!ひどいってなものですよ。適当にお手フリすまして行っちゃいました。チラホラ江田ウチワあったけどなぁ。センターの時は逆に何度も通るからおいしかった。ウチワもいっぱいあったし本人も喜んだと思う…私は江田を良い気分にさせるためだけにウチワを持ってる気がする…

☆TEPPEN NEWSはバクステで、MADはメインステ。4日△録佑多いなーと思ったら無所のコ達も踊ってて、たぶん江田の隣が大河であからさまに大河寄りに立ち位置がズレてて笑える。で、立ち位置移動もし忘れてたのか山亮に促されて動いてたような?
この曲聴いてたら、エビジュでバレーに出てたけどプロモ期間になったらもう呼ばれなくなってたんだよなーってちょっとセンチメンタルに。

☆アンコ見て最初ビックリしたのは江田は赤いタンク(よく見ると黒タンクの上に重ね着?)だったこと!「なんで1人だけ目立ってるの?!」ってなんか恥ずかしいというか、うーん。腕ムキムキだしさぁ。でもTJも赤かった。4日△任論屬い里増えてるよーに感じたけど。まぁワラワラしててもすぐ見つかるのはいいコトか。すれ違うコの腰の辺りに手を添えるといやらしく見えるからちょっとイヤ。アンコくらいはくまなく回れよ、オイ(恨)


お手フリに関しては気合を入れた時ほど相手にされないの方式がまた当たった気がしたよ。玉に関してもそうだわ。期待してないとかどーでもいいやーって思ってる時のが良かったりする。
3日△蝋湘弔引っ込んでると途端に調子が悪くなるのに出てると咳きの一つも出ないという…江田が出てる時は私はどーなってるんでしょーかね?死ぬ気でエネルギーフルに使ってるか、必死にエキスを吸い込もうとしてるかのどっちかかな?後者が当たってる気がするけど妖怪みたいでイヤだ。
ホントしんどかったしコンの内容もそんなに楽しく感じられず、また周りが叫ぶコばっかりでねー。NEWS担若い…って最近行ったのがタッ○ーコンとつ○さコンだから余計そう感じるね(笑)でも何回かは手を振ってくれて(勘違いキタ)半分くらいは後ろのシゲ担が呼んでくれたお陰な気もするけどまぁいいや。思い込んどけ。あとはね、微妙もイイとこでしたよ。ハイ。MC中にトイレ行って化粧バッチリの時ほどこんなモンだよ。
帰りは「行って良かった」って思えたからいいんじゃないでしょーか。
大阪早く行きたい。今度はMADの出番以外フヌケにならないようにするのが目標です。


で、亮コンどーしよ。


shiroレポもどきcomments(0)trackbacks(0)

■■■ スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | -









Trackback

この記事のトラックバックURL
http://hachimitsu-24.jugem.jp/trackback/32